杜の中の閑話室

20代の若者がオススメの神社を紹介します!

富山ひとり旅vol.1 高岡市「射水神社」

昨年以来久々に夜行バスを利用し、二日ほど富山へ参った。 瀬戸内地方出身の私は、東北以北や北陸圏とはまったく縁がない。首都圏へ向かうための寄り道もなく、修学旅行や親類にも縁のない地域であるからこそ、今旅は私にとって新鮮である。北陸へは昨年(20…

岩手ひとり旅vol.3 遠野市「六神石神社」

荒神神社の近くを流れる中沢川の川畔を登ると「六神石(ろっこうし)神社」というお宮がある。当社は遠野三山の一つ、六角牛山(ろっこうしさん)の麓に鎮まり、住吉三神・息長帶比売命・大己貴命を祀る。 中沢川沿いを進む 荒神神社からは車で5分ほどで、…

岩手ひとり旅vol.2 遠野市「荒神神社」

「いやぁ、おかげさまで快適でした。 レンタサイクル も利用したいのですが、よろしいでしょうか…」 駅前の観光案内所 レンタカーやレンタサイクルを利用できる 受付の人が、一瞬えっ⁈ と固まったように見えたのは私の被害妄想か。 それもそのはず、8時30…

岩手ひとり旅vol.1 遠野市「早池峯神社」

標高460メートルに鎮座する「早池峯(はやちね)神社」は、遠野市街の北方早池峯の麓に坐すお宮である。 早池峯神社社頭 民俗学者・柳田國男が書いた『遠野物語』とゆかりのある神社で、「座敷わらし祈願祭」という風変わりな祭事が行われることでも知ら…

福岡ひとり旅vol.2 久留米市「高良大社」

14時23分に博多駅を発ち、久留米大学前駅に着いたのは15時24分のこと。 久留米大学前駅 そこから約2.5キロの道のりを徒歩35分で高良大社を目指すわけだが、途中にある大鳥居の撮影や神社までの山登りを考慮すると、そんな短時間で行けるのかと…

福岡ひとり旅vol.1 福岡市「住吉神社」

昨年同様、こんな何トンもの鉄の塊がよく宙へ浮くもんだとつくづく感心する。もし古代人が見たら、いや徳川の時代であっても驚きのあまり腰を抜かすだろう。たかが飛行機に感動するなんて、本当に平成生まれかと白い目で見られるかも知れない。けれどもよく…

新潟ひとり旅vol.3 糸魚川市「天津神社・奴奈川神社」

台風一過の秋晴れだ。果てしなく広がる青い空と、眩しいほどの陽光。 バックの青が飛行機雲を際立たせている。 境内は日陰になる場所がほとんどなく、夏の暑い時期であれば居ても立っても居られないだろう。雨水で量産されたモスキートが嫌に付きまとい、一…

新潟ひとり旅vol.2 上越市「居多神社」

どす黒いスープに度肝を抜かれた。 その名も「上越ブラック」! 少しお洒落感を出すならば、「上越ブラック(Joetsu Black)」と表記してもいい。 とかく只物ではない妖気に釣られ頼んでしまったブラックだったが、先にも書いたようにスープは黒々としていて…

新潟ひとり旅vol.1 弥彦村「彌彦神社」

新潟の南を過ぎゆく台風14号 温帯低気圧に変わって西日本に接近するという予報だった台風14号が、再発達し新潟方面へ向かう可能性が出てきた。なんとまあ上手い具合に三連休に。しかも日本海コースとは、と落胆したものの次第に西日本から東日本を横断す…

山梨ひとり旅vol.2 山梨市「窪八幡神社」

山中で出会った某神社が忘れられず、全国一宮めぐりを行う私の中にプラスαで重文指定の神社を加えた旅がはじまった。その神社の最も印象的なのは、古き日本の原風景を想わせる重厚な茅を被った建物であった。感情的趣味嗜好から文化財の指定を受けたわけでは…

山梨ひとり旅vol.1 笛吹市「浅間神社」

甲斐国 県道303号線、鴨居寺橋より重川(おもがわ)を望む 関東の大社を廻り始めて3年ほど。47都道府県と諸国一宮の巡拝も加わり、初めて訪れる土地の風を感じながら、私は相も変わらず神社へと向かっている。今回は千葉か山梨で迷った末、山梨の甲斐国一…

鹿児島ひとり旅vol.2 霧島市「鹿児島神宮」

え!? 結局来るの?? なんてこった。私は目を疑った。 昨日(8月6日)の時点では、台湾周辺で熱帯低気圧に変わる予報だったのに、昨日の今日で九州上陸のおそれなんて。あまりにも予報が変わり過ぎやしないか?これでは旅程を大幅に変更しなければならなく…

鹿児島ひとり旅vol.1 霧島市「霧島神宮」

夏空がお似合いの霧島神宮の大鳥居 どうしてこんなにドキドキするのだろう。 人ではない、カメラのレンズが向いているわけでもないのに、見られているような気がする。 元来私は繊細な性格なのだ。人から考えすぎだよと言われてしまうから、もういっそのこと…

青森・秋田ひとり旅vol.3 男鹿市「真山神社」

閲覧注意? 「なまはげ館」における各集落のなまはげたち 年の瀬迫る大晦日。男鹿半島の村々になまはげが現れる。 「ウォォォー!」けたたましい声と四股の音。それに凄まじい形相の鬼のような面を着けたなまはげが、「泣ぐ子はいねがー、怠け者はいねがー」…

青森・秋田ひとり旅vol.2 男鹿市「赤神神社五社堂」

JR羽越本線 羽後牛島駅 弘前を後に秋田入りしたのが17時22分のこと。秋田駅から約40分の乗り換え時間を要し、一駅羽後牛島駅へ到着したのが18時06分だった。なぜわざわざ一駅先まで行くのかというと、駅近に宿泊先となる漫画喫茶「快活CLUB」があ…

青森・秋田ひとり旅vol.1 津軽国新一宮「岩木山神社」

岩木山神社社頭 いつの頃からか全国にある一宮の神社を中心に全国を旅すると題して、あちこちを廻るようになった。一宮とは、平安時代に編纂された『延喜式神名帳』に記載された諸国の中で最も有力な神社のことである。例えば、武蔵国なら埼玉の氷川神社、相…

【滋賀】郷社「大笹原神社」の見どころと御朱印

【2019年6月5日(水)奉拝】滋賀県野洲市に鎮座する「大笹原神社(おおささはらじんじゃ)」は須佐之男命(すさのおのみこと)とその妻櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)のほか4柱を祀る神社です。大篠原のひっそりとした山の中に静かに佇む当社は…

【滋賀】官幣中社「御上神社」の見どころと御朱印

【2019年6月5日(水)奉拝】滋賀県野洲市に鎮座する「御上神社(みかみじんじゃ)」は天御影之神(あめのみかげのかみ)を祀る神社です。祭祀の起源は紀元前にまで遡り、三上山を神体山とする自然崇拝に原始的な匂いを感じる古いお宮です。三上山から…

【滋賀】近江国一宮「建部大社」の見どころと御朱印

【2019年6月5日(水)奉拝】滋賀県大津市に鎮座する「建部大社(たけべたいしゃ)」は日本武尊(やまとたけるのみこと)を主神とし、権殿に大己貴命(おおなむちのみこと)を祀る神社です。創建から1900年を超える歴史ある神社で、近江国では社格が最…

【栃木】郷社「村檜神社」の見どころと御朱印

【2019年5月26日(日)奉拝】 栃木県栃木市に鎮座する「村檜(むらひ)神社」は熊野大神(くまののおおかみ)と大山咋命(おおやまくいのみこと)を祀る神社です。「平将門の乱」を平定した藤原秀郷(ふじわらのひでさと)は、唐沢山へ築城の際鬼門に…

【愛媛】県社「國津比古命神社」の見どころと御朱印

【2019年5月5日(日)奉拝】愛媛県松山市に鎮座する「國津比古命(くにつひこのみこと)神社」は天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしだまひめのみこと)と宇麻志麻治命(うましまじのみこと)を祀る神社です。この…

【愛媛】県社「伊佐爾波神社」の見どころと御朱印

【2019年5月4日(土)奉拝】愛媛県松山市に鎮座する「伊佐爾波神社(いさにわ)」は仲哀天皇、神功皇后、応神天皇、三柱姫大神を祀る神社です。創建は明らかではありませんが、平安時代の『延喜式』にも記されている古い神社です。社伝によると仲哀天…

【愛媛】国幣中社「伊曽乃神社」の見どころと御朱印

【2019年5月4日(土)奉拝】愛媛県西条市に鎮座する「伊曽乃神社(いその)」は、天照大神を祀る由緒ある神社です。その歴史、今を遡ること1800年ほど前の成務天皇7(137)年と伝えられ、奈良時代には伊予国第一の大社と称されました。 また当…

【三重】皇大神宮別宮「倭姫宮」の見どころと御朱印

【2019年5月1日(水)奉拝】三重県伊勢市に鎮座する「倭姫宮(やまとひめのみや)」は、第11代垂仁(すいにん)天皇の皇女(こうじょ)である倭姫命を祀る神社です。倭姫命は現在の場所に皇大神宮を創建し、神嘗祭(かんなめさい)をはじめとする年…

【三重】皇大神宮別宮「月讀宮」の見どころと御朱印

【2019年5月1日(水)奉拝】三重県伊勢市に鎮座する「月讀宮(つきよみのみや)」は、天照大神の弟神・月読尊(つきよみのみこと)を祀る皇大神宮別宮です。この他にも「月讀荒御魂宮」と「伊佐奈岐宮」、「伊佐奈弥宮」の計4宮が鎮座しています。 当…

【三重】「猿田彦神社」の見どころと御朱印

【2019年5月1日(水)奉拝】三重県伊勢市に鎮座する「猿田彦神社(さるたひこ)」は、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)を祀る神社です。 伊勢神宮の内宮から徒歩約15分の場所に鎮座する猿田彦神社はアクセスはもとより、30分ほどで参拝できる小…

【三重】ここだけは行きたい!「伊勢神宮内宮」のまわり方

【2019年5月1日(水)奉拝】 このページでは「伊勢神宮内宮(皇大神宮)」のまわり方について紹介します! 数ある神社の中でも別格の存在である神宮は「日本人の心のふるさと」とも呼ばれ、日本国民の総氏神とされています。せっかく遠方から来たので…

【三重】「伊勢神宮内宮(皇大神宮)」の見どころと御朱印

【2019年5月1日(水)奉拝】三重県伊勢市に鎮座する「伊勢神宮(いせじんぐう)」は、天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る「内宮(ないくう)」と、豊受御大神(とようけのおおみかみ)を祀る「外宮(げくう)」で構成される神社です。正式には「…

【三重】豊受大神宮別宮「月夜見宮」の見どころと御朱印

【2019年4月30日(火)奉拝】三重県伊勢市に鎮座する「月夜見宮(つきよみのみや)」は、月夜見尊(つきよみのみこと)を祀る神社です。皇大神宮(内宮)、豊受大神宮(外宮)の両正宮を中心として総称する伊勢神宮の一社であり、14所の別宮のうち…

【三重】ここだけは行きたい!「伊勢神宮外宮」のまわり方

【2019年4月30日(火)奉拝】 このページでは「伊勢神宮外宮(豊受大神宮)」のまわり方について紹介します! 数ある神社の中でも別格の存在である神宮は「日本人の心のふるさと」とも呼ばれ、日本国民の総氏神とされています。せっかく遠方から来た…